井筒ワイン


  • 塩尻の風土にこだわり続けるワイナリー


  • 井筒ワインは1933年(昭和8年)信州桔梗ヶ原の地にワイン醸造メーカーとして創業しました。桔梗ヶ原一帯でのブドウの栽培、収穫を背景に醸造から瓶詰めまで一貫して行うワイナリーとして、土地に根ざしたワインの質、価値を追求しています。


  • 基本に忠実なワイン造りを実践


    現社長の塚原嘉章さんは1956年、山梨大学発酵研究所に研究生として入所し、ブドウ栽培と醸造学を学びました。当時まだコンコード、ナイヤガラなどの品種だけであった桔梗ヶ原の地でヨーロッパのワイン専用品種の栽培、醸造を決意し桔梗ヶ原に戻り、100%国内産のワイン専用品種で1,000円代で売れる良質のワインを目標に数十種類におよぶブドウの栽培、醸造試験に取り組む中、風土に適す品種を見つけ広めています。



  • 井筒ワイン 代表取締役社長 :塚原嘉章さん


    信州のほぼ中央、北アルプスを望む松本平の一角、標高700メートルの桔梗ヶ原に井筒ワイナリーがあります。レンガ色の大きな三角屋根のワイナリーを中心に日本独特の棚仕立てのブドウ畑が一面に広がります。自社畑は徐々に増え、現在11ha。古くから生食用として地場の特産品であるコンコード種ブドウ、ナイヤガラ種ブドウより醸造するタイプとともにヨーロッパ系品種を低・中価格帯でまっとうなワインを造り出しています。


  • 伝統は活かしつつ、最新の技術を導入したワイン造り


    創業以来土地に根差したワインづくりを貫いてきました。ブドウの栽培から醸造まで、日本のワイナリーとしてのオリジナリティと価値を追求する姿勢は今も変わっていません。

メルロー シャルドネ コンコード ナイアガラ
ワイナリー内のステンレスタンクの様子

ワイナリー内・ホーロータンクの様子

自社畑の手入れをする大村社長

自社畑の様子

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

4商品中 1-4商品

カテゴリーから探す

  • ラッピング包装
  • 日本ワイン
  • 海外ワイン
  • シャンパン・スパークリング
  • シェリー・マディラ他(フォーティファイドワイン)
  • ベルモット他(フレーバードワイン)
  • 日本酒
  • 焼酎
  • ビール
  • ウイスキー
  • 洋酒
  • 梅酒・和リキュール
  • チューハイ・ハイボール
  • シードル
  • ノンアルコール飲料
  • ソフトドリンク
  • シロップ
  • 食品
  • グッズ
  • 業務用洗剤
  • コカ・コーラ社製品ケース買い
  • お買い物ガイド

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ