カーブドッチワイナリー

新潟県 カーブドッチワイナリー 

カーブドッチワイナリー

所在地:新潟市西蒲郡角田浜
醸造責任者:掛川史人さん
設立:1992年
取材者:宮本輝紀(2013年9月12日)

カーブドッチワイナリーは、新潟県新潟市の近郊、日本海にほど近い角田浜において1992年(平成4年)本物のワイナリーを目指し「欧州ぶどう栽培研究所」としてスタートしました。  角田浜は、日本三大河川の一つ・信濃川の河口にできた砂地で、水はけが良く、海のそばなので急激な温度変化や雪も少なく風通しも良く、夏場は気温が高くなるというフランス・ボルドーに似た環境となっています。  創業者の落希一郎さんは全国各地、ワイナリーに最適な土地を探し、ここへ辿り着きました。  ワイナリーを開くにあたり、この地をアメリカのナパ・ヴァレーのようなワイナリー・リゾートにし、ワイン・ツーリズムと地域活性化をテーマとして掲げました。  そのため、ワイナリー周辺は他のワイナリー、ショップ、レストラン、ソーセージやビール工房、温泉・ホテル・ウェディング場などが集まり、明るい雰囲気を醸し出しています。

醸造所は、ステンレスタンクなどドイツから直輸入した機材が使われています。 砂の土壌で育ったぶどうの個性である繊細で華やかな香りと味わいを発揮できるように醸造しています。

栽培・醸造責任者の掛川史人さんは1980年生まれ。  元々農家志望で、中学生の頃に親の影響からぶどう・ワイン造りに興味を持ち、高校卒業後  フランス・ブルゴーニュ地方BEAUNEのCFPPA(ぶどう栽培ワイン醸造専門学校)で学び、帰国後カーブドッチに入社しました。  製品として、人の口に入るものとして安全で自信が持てるものを作り出すことが必須条件と考えた上で、使うぶどうの良さや特徴を最大限に生かし、この土地を表現するワインを目指しています。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

5商品中 1-5商品

カテゴリーから探す

  • ラッピング包装
  • 日本ワイン
  • 海外ワイン
  • シャンパン・スパークリング
  • シェリー・マディラ他(フォーティファイドワイン)
  • ベルモット他(フレーバードワイン)
  • 日本酒
  • 焼酎
  • ビール
  • ウイスキー
  • 洋酒
  • 梅酒・和リキュール
  • チューハイ・ハイボール
  • シードル
  • ノンアルコール飲料
  • ソフトドリンク
  • シロップ
  • 食品
  • グッズ
  • 業務用洗剤
  • コカ・コーラ社製品ケース買い
  • お買い物ガイド

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ