三養醸造(まきおかワイナリー)

山梨県 三養醸造(まきおかワイナリー)

三養醸造

所在地:山梨県山梨市牧丘
醸造責任者:山田啓二さん
設立:1933年
取材者:宮本輝紀(2015年10月19日)

三養醸造は山梨県の北東部、甲府盆地から埼玉県秩父市へ抜ける国道140号線の旧道沿い、山梨市牧丘地区にあるワイナリーです。  山梨市牧丘地区は四方を山に囲まれ、耕地や集落は、秩父山塊を源とする笛吹川を見下ろす場所にあり、古くから果物栽培、特に”巨峰” の産地として知られています。  三養醸造は、この牧丘の地で1933年の創業以来ずっと日本のぶどうだけを使い、 本当の日本ワインを作り続けてきた家族経営の「純国産ワイナリー」です。  そのワイナリー名は、『美味しいぶどう酒を飲んで楽しく生きよう(和訳)』と詠んだ唐代の有名な漢詩・三養訓に由来しています。  地元の巨峰ぶどうを使用し、全国でもっとも最初に巨峰からワインを造った醸造所としても知られています。  牧丘のメイン通りにあるワイナリーは、昔ながらの石造りのカーブを利用しており、ショップと併設している外観もひときわ目を引きます。

三養醸造代表取締役社長の山田啓二さんは4代目。1975年生まれで東京農業大学卒業後、醸造担当として三養醸造に入社、醸造責任者として現在に至っています。  ぶどうに向き合いぶどうと対話し、ぶどうがなりたいワインにするべく、自然酵母を含む酵母選択や樽使いなどを考慮したワイン造りを行っています。

山田社長の、自身の感性と五感を研ぎ澄ましたワイン造りは、天才を感じさせ、他の醸造家から鬼才として高く評価されており、「ぶどうや畑がワインになりたいと願っている。その思いを人間が変なことをせずに形にしたい。」との思いは熱狂的なファンを生み出しています。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

7商品中 1-7商品

カテゴリーから探す

  • ラッピング包装
  • 日本ワイン
  • 海外ワイン
  • シャンパン・スパークリング
  • シェリー・マディラ他(フォーティファイドワイン)
  • ベルモット他(フレーバードワイン)
  • 日本酒
  • 焼酎
  • ビール
  • ウイスキー
  • 洋酒
  • 梅酒・和リキュール
  • チューハイ・ハイボール
  • シードル
  • ノンアルコール飲料
  • ソフトドリンク
  • シロップ
  • 食品
  • グッズ
  • 業務用洗剤
  • コカ・コーラ社製品ケース買い
  • お買い物ガイド

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ