仲村わいん工房


  • がんこ親父が育て造る個性派ワイナリー。


  • 仲村わいん工房は1988年、突然それまで祖父の代から受け継がれてきた飛鳥の地で「ワインを作る」と初代がんこおやじ(光夫さん)が宣言。5000 平方メートルの畑に6 万個ものブロックを運び入れて山の斜面に1つずつ人力で積み、水はけのよい畑を1 人で開墾。醸造免許を6 年かけて取得し、1993年にワイナリーがスタートしました。その熱意に大阪市内で酒店を営んでいた2代目の現二さんもワイン作りを手伝うことになり、昼間は畑仕事、夜は酒屋の主人になる生活が始まり、現在も飲み手との交流を大切にし、ワイン造りと酒屋の両立を行っています。

  • 苦労を厭わず、ぶどう・ワイン造りには厳しく、他人には優しい人柄で多くの人々を惹きつけています。


    仲村わいん工房2代目の仲村現二さんは若い頃からフランスなどの良質なワインに親しんでいたので、創業者の光夫さんにヨーロッパ系ぶどう品種を植えるように提案しました。苦労を厭わず、ぶどう・ワイン造りには厳しく、他人には優しい人柄で多くの人々を惹きつけています。



  • 代表 仲村現二さん


    「手をかければかけるだけ良いぶどうはできる。ぶどうがあかんかったら美味しいワインはできへんのや。」という思いでぶどう・ワイン造りを行っています。

  • ワイン作りには自家農園葡萄を100%使用。野生酵母による自然な発酵で醸造。


    契約農家を持たない、100%自家栽培です。天然素材本来の力だけで美味いワインを造る為に葡萄の栽培からこだわっています。農薬の使用は控え、化学肥料もなし、除草剤も使いません。栄養分を集中させて味を凝縮させるために摘花して実を減らし、更に1粒1粒手作業で選別を行う作業は効率が悪く、大量生産はできません。ワイン作りには自家農園葡萄を100%使用。野生酵母による自然な発酵で醸造で1本ずつ瓶に詰め、1本ずつラベルを貼り出荷しています。

メルロー デラウェア マスカット・ベリーA
1949年生まれのキャンベルアーリー古木

ところ狭しと並ぶ圧搾機。

綺麗に管理された自社畑

急斜面の畑

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

10商品中 1-10商品

カテゴリーから探す

  • ラッピング包装
  • 日本ワイン
  • 海外ワイン
  • シャンパン・スパークリング
  • シェリー・マディラ他(フォーティファイドワイン)
  • ベルモット他(フレーバードワイン)
  • 日本酒
  • 焼酎
  • ビール
  • ウイスキー
  • 洋酒
  • 梅酒・和リキュール
  • チューハイ・ハイボール
  • シードル
  • ノンアルコール飲料
  • ソフトドリンク
  • シロップ
  • 食品
  • グッズ
  • 業務用洗剤
  • コカ・コーラ社製品ケース買い
  • お買い物ガイド

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ