フェルミエ

  • 「ワイナリー経営塾」でぶどう栽培・ワイン醸造を学び、念願のワイナリーをオープン。


  • フェルミエは証券会社でM&Aを担当していた本多孝さんが、大好きなワインを造りたく出身地の新潟にて2005年にワイナリーを立ち上げるため退社、新潟市越前浜の「ワイナリー経営塾」でぶどう栽培・ワイン醸造を学びます。2006年に果実酒製造免許を取得し、念願のワイナリーをオープンしました。

  • 人々が笑顔で集い、楽しく過ごすことができるワイン・空間・食品・コンテンツを提供。


    栽培・醸造家の本田孝代表は人々が笑顔で集い、楽しく過ごすことができるワイン・空間・食品・コンテンツを提供し、環境保護や子供達の明るい未来に向けて社会貢献することを目指しています。そのためワイナリーはアットホームで色んな年代の方々が楽しめる空間作りをしています。
    また、本多さんは日本のワインのアイデンティティとして、「国産原料で、かつワイン専用品種を使用すること」が必須と考えています。畑のぶどうもワインもわが子のようなものと捉え、日々、ぶどうやワインの状態を把握して手を施してできる範囲内で栽培・醸造されています。



  • 栽培・醸造家 本田孝代表


    ワインに関する活動を通じて、地球の将来や子供たちのために社会貢献することを目指しています。


  • ぶどうを栽培するのに理想的な土地でワインを造っています。


    フェルミエのある新潟市越前浜はワイン用ぶどうの栽培適地です。
    日本でぶどうを栽培する最大の問題は、雨や湿気に起因する菌類系の病気の発生ですが、新潟市の海岸沿いは積雪は稀で、冬でも氷点下になることはまずありません。ぶどう樹の萌芽から収穫までの期間の降水量の少なさは全国屈指で、日照時間も十分です。加えて、海に近く風通しが良いことも病気の発生を最小限に止めています。また、凝縮感のあるぶどうは、樹勢を抑えて粒を小さく栽培する必要があり「水はけの良いやせた土壌」が理想とされていますがフェルミエの畑は砂地の土壌です。

カベルネ・フラン アルバニーリョ
ステンレスタンク

ステンレスタンク

圧搾機

圧搾機

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

7商品中 1-7商品

カテゴリーから探す

  • ラッピング包装
  • 日本ワイン
  • 海外ワイン
  • シャンパン・スパークリング
  • シェリー・マディラ他(フォーティファイドワイン)
  • ベルモット他(フレーバードワイン)
  • 日本酒
  • 焼酎
  • ビール
  • ウイスキー
  • 洋酒
  • 梅酒・和リキュール
  • チューハイ・ハイボール
  • シードル
  • ノンアルコール飲料
  • ソフトドリンク
  • シロップ
  • 食品
  • グッズ
  • 業務用洗剤
  • コカ・コーラ社製品ケース買い
  • お買い物ガイド

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ