五一わいん

  • 独創的な栽培方法などで日本ワインを根付かせたワイナリー


  • 林農園は1911年、創業者の林五一さんが標高700mの桔梗ヶ原にぶどう畑を開き1919年その一角にワイナリーを築きました。ヨーロッパで育まれたワインづくりを、気候風土の異なる日本で行うのは並大抵の事業ではありません。まして冷涼な桔梗ヶ原での栽培には、幾つもの壁が立ちはだかっていましたが、独創的な栽培方法などで試行錯誤を繰り返すうちにこの風土でたくましく育ち、一帯でメルローに取り組む栽培者も広がっていきました。まさに日本ワインを根付かせたワイナリーと言えます。

  • 戦後間もなくよりワインづくりに携わり日本ワインを引っ張る2代目社長


    林農園2代目社長の林幹雄さんは1929(昭和4)年塩尻生まれ。日大農学部果樹栽培科卒。父・五一氏と共に林農園で戦後間もなくよりワインづくりに携わっています。1984年より8年間中信葡萄加工事業協同組合長。1987(昭和62)年から林農園社長となり日本ワインを引っ張っています。 栽培醸造責任者の添川一寛さんは1976年(昭和51年)福島県喜多方市生まれ。山梨大工学部化学生物工学科卒。2011(平成23年)年より林農園製造部で醸造責任者として数々のワイン醸造に携わっています。



  • 五一ワイン 社長 :林幹雄さん


    五一わいんは 「良いワインは良いぶどうづくりから」の考えのもと、7ヘクタールの自社農場と地元の契約農家からぶどうを仕入れ、 原料から醸造、瓶詰に至るまで、一貫したワイン造りが行われています。どのワインも、一品種のぶどうから一銘柄のワインを造る「単一醸造」という方式で仕込んでいるため、原料ぶどうの個性がそのままワインに生きた仕上がりとなっています。


  • 桔梗ヶ原ならではの自然の味と香りを持つワインを提供


    万人の味覚に合わせたワインをつくるのではなく、この桔梗ヶ原ならではの自然の味と香りを持つワインを提供すること。一本一本のワインに個性ある息吹を与え、それを理解し、愛してくれる方々へ届けることを目指しています。


メルロー シャルドネ シラー リースリング
若木の様子

五一わいん タンクの様子

飯島オーナー夫妻

五一わいん 畑の様子

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

4商品中 1-4商品

日本ワイン
海外のワイン
スパ−クリングワイン
日本酒
食品
おつまみコーナー
限定品
香る久保田
リキュール ヨー子
のどケアドリンク
日本酒応援団
純米吟醸 秀一
季の美 スーパープレミアムドライジン
澪
サクラアワード
日本のワイナリー
ワイナリー訪問記
日本の酒蔵訪問記
ふじまつブログ

カテゴリーから探す

  • ラッピング包装
  • 日本ワイン
  • 海外ワイン
  • シャンパン・スパークリング
  • シェリー・マディラ他(フォーティファイドワイン)
  • ベルモット他(フレーバードワイン)
  • 日本酒
  • 焼酎
  • ビール
  • ウイスキー
  • 洋酒
  • 梅酒・和リキュール
  • チューハイ・ハイボール
  • シードル
  • ノンアルコール飲料
  • ソフトドリンク
  • シロップ
  • 食品
  • グッズ
  • 業務用洗剤
  • コカ・コーラ社製品ケース買い
  • お買い物ガイド
フェイス・ブック
ツイッター
ふじまつ みみより通信
ふじまつ自社サイト
手作り 犬おやつ 加藤商店

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ